忍者ブログ
ぶどう栽培農家の農園経営奮闘記
[41] [40] [39] [38] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2022年のサッカーワールドカップの開催地が決まったようだな。
残念ながら日本は選ばれなかった。2026年は中国が手を挙げているようだが・・・。

ま、次回ガンバレ!

日韓共同開催の時は韓国のロビー活動にまんまとやられたけどな!。そのお陰で不正が次々と暴かれていった訳ではあるが・・・。今回は韓国のロビー活動も手に及ばなかったのか?。

しかし
・・・広島のオリンピックはいらね~!!。


以下、ネットからのソース。

2022年W杯はカタールで…日本及ばず

読売新聞 12月3日(金)0時45分配信

 【チューリヒ(スイス)=助川武弘】サッカーの第22回ワールドカップ(W杯)2022年大会は、カタールで開催されることが2日(日本時間3日)、国際サッカー連盟(FIFA)理事会で決まった。日本は2002年日韓大会以来2度目、単独では初めての開催を目指していたが、及ばなかった。

 カタールは初開催で、中東での開催も初めて。18年大会の開催地もロシアに決まった。ロシアも初開催で、東欧圏での開催も初。

 開催地の選定は、同日午後2時(同午後10時)から、22人の理事による無記名投票で行われた。

 22年大会には、日本を含め、韓国、豪州、カタールのアジアサッカー連盟(AFC)所属の4か国と、米国が立候補。カタールは中東での初開催の意義を強調し、アフリカなど関係の深い国からの得票をまとめた。

 日本招致委(小倉純二委員長)は、最先端技術を駆使した3次元立体映像中継による「世界同時共催」と、世界から6000人の子供たちを教育機会として招待することを2本柱に、「次世代W杯」を提案していたが、02年大会の記憶がまだ新しいことなどが不利に働いた。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者アド
広告


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
BlogPet
最新CM
[12/06 むしめづるかい]
[12/03 ケンタパパ]
[11/30 ぺこ]
バーコード
プロフィール
HN:
aki
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/05/14
職業:
農業
趣味:
ネットサーフィン
自己紹介:
広島県南部でブドウ栽培をしてます。
私の手がけている品種はピオーネ、安芸クイーン、藤稔を栽培してます。最近は藤稔を伐採し、ニューベリーA、ゴルビーに改殖中です。
面積は加温ハウスが約75a
トンネルメッシュ約75a 併せて150a程度あります。




ブログ内検索
アクセス解析
トラックワード
フリーエリア
フリーエリア